金鑵城遺跡広場 / 夢の森公園

小野市を一望、絶景スポット

「金鑵城」は、室町時代に播磨守護職であった赤松氏の家臣、中村氏が築いた山城です。
伝承によると、城内に深い井戸があり、その水を「かねのつるべ」で汲み上げていたことから「金鑵城」という城名になったと云われています。
遠望がきいて、周囲を広く見渡せる絶好の場所が選ばれています。この城跡の他に、弥生時代に営まれていた竪穴式住居跡も確認されています。
平成11年4月には、散策道などが整備された「夢の森公園」がオープンしました。
遺跡広場をはじめ、ローラーすべり台やアスレチック遊具などが楽しめる憩いの森です。

観光ボランディアガイド「小野ガイドひまわり」をご利用いただくと、無料で施設のご案内を致します。詳しくはこちら

 

問合せ先
小野市立好古館
住所
小野市昭和町441-6
電話番号
0794-63-3390
駐車場
あり(無料)
HP
http://www.city.ono.hyogo.jp/~kokokan/bunkazai/iseki/kanaturu.html
トイレ
あり