若一神社奉納獅子舞

例年、10月第2日曜日の夕方から、西脇町グラウンドで行われています!

脇若一神社秋祭りでは、小野市の無形文化財に指定される「西脇町獅子舞」が見られます。

200年以上前から伝承されてきたという若一神社獅子舞は、

江戸時代に村内に流行した疾病退散を祈願して奉納されたのが始まりと伝えられています。

この獅子舞は、6mを超える梯子を2頭の獅子が登ることで有名ですが、

次の世代に残していくため、子ども獅子舞も盛んに行われています。

住所
兵庫県小野市西脇町・西脇町グランド